投資スパン と好機

スローストキャスティクスという指標は、もみ合い相場での使用 に特長 がありますから、比較的 必要 だといえます。 投資する通貨 の推移 や金利、そしてその国の経済的性格 の見直し は忘れずに。


でも 、最初のうちはちょっと 損失 を経験したほうが、後々慎重に なれるので、それも良いと思います 。 売買 カレンシー を選択 するときには、情報収集がきつい ことにならないので、自分の好きな国のカレンシー を選ぶのもいいでしょう 。 トレード ツールの使用 の単純 さや、サーバーの注文処理能力はFX 業者 ごとに特殊性 がありますし、トレード 環境は大切 になります。

−今日のFX用語−
アゲインスト
「アゲインスト」とは、ポジションを市場レートで評価した場合に評価損が出ている状態です。逆に利益が出ている場合は、フェイバー(Favor)といいます。