外国為替保証金取引 のパターン

FX ではテクニカル分析による推定 が当てはまります。多く の投資家 がチャートを見ながら取引 をするので、集団心理が働くのです。 元金 の安全性を重視 したい、マイナス は出したくないというのであれば、レバレッジは抑えて元金 を多く持った方が優勢 です。


FX は勝ち続けることは不可能ですが、技術練磨に労力 をあてることで結果としてリターン が増加 し稼ぐ ことは可能です。 けど 、最初のうちはそこそこ 損失 を経験したほうが、後々入念に なれるので、それも良いと思います 。


トレード が上手くいかずにだんだん 損失 が拡大していくのを見るのは大変な ことですので、踏ん張り も必要です。あまりにもボラティリティー が激しい時には初級者 は下手をして大きくマイナス を出すと大変 ですから、ポジションを持たないのがよい です。 今の市場 実態 は、推移 が激しい時代なので 、レバレッジも低めに設定したいものです。


ボラティリティ や流れ に関連性の薄い2つ以上のカレンシー ペアに元本 を分散するような投資配分 はリスクヘッジの面で有益 といえるでしょう。 ロング(買い)から入る戦法 か、それともショート(売り)から入る作戦 かは、その時々の市場 の情勢 によって判断すると処置 できます。

−今日のFX用語−
チャーチスト
「チャーチスト」とは、チャートの動きを研究することで相場を予測できると考える市場参加者のことをいいます。



 


『ZONE〜FX Super ROCK ON』成功者が実践するトレード術。確率的アプローチに基づいた優位性のあるゾーントレードを今すぐマスターしてみませんか?