想定外 なボラティリティ に配慮

ポジションを持っているとある程度 怖い と思う方 には、超短期でトレード をするスキャルピングもおすすめ です。 安堵 したいのであれば、自分が許容できる範囲の損失 のライン は予め 取り決めておきましょう。


それはさておき 、業者 選択 の確認 ポイントは、スプレッドの費用 が最小 ということなのです 。 きっちり 言えることは、未来 のレート の展開を予測し、冷静さを継続 しながら淡々と取引 を繰り返せる方 が最も アドバンテージ だということです。

−今日のFX用語−
TTS
「TTS」とは、銀行が顧客に外貨を売る時に適用するレートのことをいいます。電信売相場ともいいます。